ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 除染・放射線モニタリング > 線量モニタリング(町内) > 水道水の放射性物質測定結果について(令和4年2月分)

本文

水道水の放射性物質測定結果について(令和4年2月分)

上水道放射性物質濃度測定結果

町では各取水場(谷津田、苅野、大堀)において、毎日24時間、放射性物質濃度測定し、結果を公表しております。

24時間モニタリング(2月)谷津田取水場 [PDFファイル/514KB]

24時間モニタリング(2月)苅野取水場 [PDFファイル/437KB]

24時間モニタリング(2月)大堀取水場 [PDFファイル/448KB]

(1)Noの右に※が記してある場合について : 取水場の運転、漏水等の外部原因により、測定に必要な試料が多少不足していた可能性があるため、参考値として公表しております。

(2)測定されていない時間帯について : 停電及び定期的な機器点検等により、測定を中断する場合があります。

 

※小野田取水場の測定結果は、通信エラーによりデータ取得出来ておりません。

○水道水では管理目標として、放射性セシウム(セシウム134及び137の合計)が10Bq/kgと決められています。
○水道水については、放射性セシウムが10Bq/kg未満であれば、他の放射性物質の影響も含めて健康に与えるレベルではないということで目標値が設定されております。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


防災・安全
便利ツール