ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 住宅水道課 > 【令和4年福島県沖地震】一部損壊住宅修繕支援事業補助金

【令和4年福島県沖地震】一部損壊住宅修繕支援事業補助金

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月13日

​令和4年福島県沖地震により町内の現に居住する住家に一部損壊の被害を受け、修繕工事に20万円以上の費用を要した世帯に対し、定額10万円の補助金を交付します。

 

補助対象者

次のすべての要件を満たす世帯の世帯主

(1)令和4年福島県沖地震により住家に一部損壊の被害を受けた世帯 

(2)被災した住家の修繕工事に20万円以上の費用を要した世帯

(3)自らの資力では修繕工事を行うことができないと認められる世帯

※被災した住家が借家等である場合
 借家等は通常、その所有者が修繕を行うものであることから対象外ですが、やむを得ない事情により所有者が修繕を行うことができず、居住者の資力をもっても修繕し難い場合は補助対象とします。

罹災証明書について

この補助金の交付を受けるためには、町が交付する罹災証明書が必要です。 
詳しくは、こちらをご覧ください。

令和4年3月16日福島県沖地震の罹災証明書について

補助対象の修繕工事

補助の対象となる修繕工事は、日常生活に欠くことのできない次の部分に係る必要最低限の修繕工事となります。

(1)屋根、外壁、基礎、柱、梁または床等の基本部分

(2)ドアまたは窓等の開口部

(3)上下水道等の配管または配線

(4)トイレ等の衛生設備

 ※ 令和4年福島県沖地震による被害と直接関係のある修理のみが対象です。

 ※ 内装に関するものや家電製品の修理・交換は対象外です。

  

補助金の額

定額10万円

申請期間

令和4年9月30日(金曜日)まで ※当日必着

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。