トップページ > 組織でさがす > 住民課 > 手数料の減免の終了について

手数料の減免の終了について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月1日更新

手数料の減免の終了について

 震災後から行っていた各種証明書の発行手数料の減免について、平成31年3月31日をもって終了となります。平成31年4月1日からは、従来どおり手数料をいただきますので、あらかじめご了承ください。(ただし、郵便請求の場合は、平成31年3月31日の消印まで無料となります。)

 主な手数料については、次のとおりです。表にない証明書については、下記担当へお問い合わせくださいますようお願いします。

【戸籍・住民票・印鑑証明】
分類証明書の種類

手数料

(1通あたり)

戸籍

全部事項証明書(戸籍謄本)

450円

個人事項証明書(戸籍抄本)
改製原戸籍750円
除籍謄本
戸籍の附票200円
戸籍届の受理証明書350円
身分証明書200円
独身証明書350円
住民票世帯全員の住民票

1~5人 200円

6~10人 400円

11~15人 600円

一人分の住民票(住民票抄本)200円
除かれた住民票(住民票の除票)  200円
記載事項証明書200円
印鑑証明

印鑑登録(再登録)

※原則本人のみ

200円
印鑑登録証明書200円

【税務証明関係】

分類証明書の種類

手数料

(1通あたり)

納税証明書軽自動車継続検査用納税証明書無料
納税証明書200円
未納がないことの証明書200円

1年度1税目を1件200円とし、

1税目を増すごとに40円の加算となります。

町県民税所得・課税証明書200円
法人町民税事業所所在地証明書200円
固定資産税評価証明書200円
公課証明書200円
住宅用家屋証明書1,300円
名寄帳兼課税台帳200円

土地は1筆、建物は1棟を1件200円とし、

これを超えるときは、それぞれ1筆または

1棟増すごとに40円の加算となります。