ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・医療 > 健康管理 > 注意喚起 > 新型コロナウイルスに関連した肺炎に注意しましょう(4/2更新)

新型コロナウイルスに関連した肺炎に注意しましょう(4/2更新)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月2日

 

注意

 

 

令和2年4月1日に南相馬市および福島市で新型コロナウイルス感染症患者の発生が新たに確認されました。これにより、福島県内では6名の感染が確認されています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の内容についてご確認ください。

町民の皆さんへお願いしたいこと

「3つの密」を避けるための取組の徹底について

「3つの密」をできる限り避けることは、自身の感染リスクを下げるだけでなく、多くの人々の重症化を食い止め、命を救うことに繋がります。今一度、「3つの密」をできる限り避ける取組の徹底を図ってください。

  • 人混みや近距離での会話、特に大きな声を出すことや歌うことを避けること。
  • さらに、「3つの密」がより濃厚な形で重なる夜の街において、
    (1) 夜間から早朝にかけて営業しているバー、ナイトクラブなど、接客を伴う飲食店業への出入りを控えること。
    (2) カラオケ・ライブハウスへの出入りを控えること。
  • ジム、卓球など呼気が激しくなる室内運動の場面で集団感染が生じていることを踏まえた対応をしていただくこと。
  • こうした場所では接触感染等のリスクも高いため、「密」の状況が一つでもある場合には普段以上に手洗いや咳エチケットをはじめとした基本的な感染症対策の徹底に留意すること。

 <3つの密>
3つの密

(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言(2020年4月1日) 抜粋)

自分が患者になったときの、受診行動について

  • 感染予防、感染拡大防止の呼びかけは広まっていますが、患者となったときの受診行動の備えは不十分であることが多いようです。例えば、受診基準に達するような体調の変化が続いた場合に、自分の居住地では、どこに連絡してどのような交通手段で病院に行けばいいのか、自分が患者になった時、どのように行動すべきか、事前に理解しておき、家族や近しい人々と共有することも重要です。
    ご不明な点があれば健康保険課健康係にお問い合わせください。

(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言(2020年4月1日) 抜粋)

帰国者・接触者相談センターに相談する目安

帰国者・接触者相談センター

受付時間は平日、午前9時から午後5時までです。

平日の時間内の連絡先
各保健所 電話番号
県北保健所
(県北保健福祉事務所)
024-534-4108
県中保健所
(県中保健福祉事務所)
0248-75-7827
県南保健所
(県南保健福祉事務所)
0248-21-8188
会津保健所
(会津保健福祉事務所)
0242-29-5203
南会津保健所
(南会津保健福祉事務所)
0241-63-0306
相双保健所
(相双保健福祉事務所)
080-2807-0489
福島市保健所 024-535-8662
郡山市保健所 024-924-2163
いわき市保健所 0246-27-8596

※時間外、土日祝日につきましては、上記電話番号におかけいただき、案内に従ってご連絡ください。緊急携帯電話等での対応となります。
※福島県外に避難されている方につきましては、お近くの帰国者・接触者相談センターや保健所、厚生労働省相談窓口(電話番号0120-565653、受付時間9時から21時、土日祝日も実施)等にご相談ください。

一般的なお問い合わせ

ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、以下の窓口にご相談ください。
受付時間は平日、午前8時30分から午後5時15分までです。

相談窓口
施設名 電話番号
浪江町役場健康保険課健康係 0240-34-0249
県北保健所
(県北保健福祉事務所)
024-534-4113
県中保健所
(県中保健福祉事務所)
0248-75-7818
県南保健所
(県南保健福祉事務所)
0248-22-6405
会津保健所
(会津保健福祉事務所)
0242-29-5512
南会津保健所
(南会津保健福祉事務所)
0241-63-0306
相双保健所
(相双保健福祉事務所)
0244-26-1329
福島市保健所 024-535-8661
郡山市保健所 024-924-2163
いわき市保健所 0246-27-8595
福島県専用相談ダイヤル(※午前8時30分から午後9時まで、平日のみ) 024-521-7871

コロナに負けない身体つくりのために

新型コロナウイルスの感染を予防するためには、こまめな手洗いや人混みを避けることなどが大事ですが、それに加えて免疫力を高めることも重要です。

免疫力アップのために大切な事は・・・

  1. 適度な運動
  2. バランスの取れた食事
  3. 質の高い睡眠

日頃のちょっとした心がけで、ウイルス感染から身を守りましょう。

まずは、外出を控えることが多くなったこの時期、自宅でできる簡単な運動から実践してみましょう。

風邪などの症状がない場合は、散歩やジョギング、買い物など屋外での活動や人との接触が少ない活動や手を伸ばしても相手に届かないような距離での会話などは、感染リスクが低いとされています。

<そのまんまストレッチ>
体操<外部リンク>
※出典 ふくしまの国保2018年度 No.1 17から18ページ

<バランスの取れた食事>
バランスの取れた食事

新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について

令和2年3月7日に福島県内で新型コロナウイルス感染症患者の発生が確認されました。
県内での新型コロナウイルスの感染拡大が心配されることから、令和2年3月9日に町長を本部長とする浪江町新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました。
今後とも県や関係機関との連携を図り、全庁横断的な組織体制により適切な対応に努めます。
また、対策本部設置に伴い、相談窓口を健康保険課健康係に設けましたので、新型コロナウイルスに関してご不明な点があればお問い合わせください。

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。