ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・医療 > 健康管理 > 注意喚起 > コロナ疲れにより心のバランスを崩していませんか

コロナ疲れにより心のバランスを崩していませんか

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月9日

「コロナ疲れ」「自粛疲れ」と言われるように、多くの人が突然の感染拡大により生じた不安や感染防止対策による生活の変化で、こころのバランスを崩しやすくなっています。“できないこと”にとらわれず“できること”を楽しむなど、生活リズムを整えてストレスを上手にコントロールしていきましょう。

不安やストレスの緩和方法

  • テレビやインターネットなどの情報から離れる時間を作りましょう。
  • 新しい生活様式の中で気分転換の方法を見つけましょう。
  • 自粛した生活で変化した食事、睡眠、運動の生活習慣を整えましょう。
  • 電話やメールなどを活用して人とつながりましょう。

関連リンク:新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう~負のスパイラルを断ち切るために~<外部リンク>
(新型コロナウイルスのこころに及ぼす影響をわかりやすくスライド解説しています。)
出典:日本赤十字社

こころの相談窓口

長期化する自粛により失業、学業や家庭問題などで心身の不調や生活に悩んでいるときは、一人で抱え込まずに相談してください。

こころの健康相談統一ダイヤル(厚生労働省)<外部リンク>
こころの耳 (働く人や家族のメンタルサポートサイト)<外部リンク>  
新型コロナウイルス感染症関連SNS心の相談<外部リンク>
福島県「ひとりで悩んでいませんか 相談機関のご案内<外部リンク>
新型コロナウイルス感染症に関する心の相談窓口(福島県ホームページ)<外部リンク>

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。