療育手帳の申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月4日更新

 申請窓口の浪江町役場を経由して県知事(福島県障がい者総合福祉センター)から交付されます。交付までに2カ月程度かかります。

申請に必要なもの

18歳未満の方

  • 申請書(3枚複写のもの)
  • 診断書(特別児童扶養手当の診断書を使用します)
  • 顔写真1枚
    たて4センチ×よこ3センチ(半年以内のもの)
    ※ポラロイド、インクジェット不可
  •  印鑑

18歳以上の方

 原則として障がい者総合福祉センター等専門機関での判定を受けていただきますので、介護福祉課福祉係までご相談ください。

※申請書・診断書の用紙は、介護福祉課の窓口にあります。
 遠方に避難している方は、用紙を郵送しますのでご連絡ください。

手帳をお持ちの方へ

このようなときは手続きが必要です。

  • 障がいがなくなったとき
  • 障がいの程度が変わったとき
  • 別の障がいが新たに生じたとき
  • 住所・氏名が変わったとき
  • 保護者が変わったとき(未成年)
  • 手帳を紛失・破損したとき
  • 死亡したとき
  • 他市町村から転入したとき(転出の際は、転出先で申請してください)