トップページ > 組織でさがす > 住民課 > 住家の被害調査並びにり災証明書について

住家の被害調査並びにり災証明書について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月29日更新

東日本大震災等による建物の被害調査を実施します

 この調査は、東日本大震災等において被害のあった町内の住宅用家屋(以下「住家」)について、被災者の申請により調査し、住家の損壊程度について認定しり災証明をするものです。

被害認定調査の対象となる方

・住家の所有者
・借家人
 ※借家の場合は、貸借契約書の写し並びに所有者の調査同意書を提出していただきます。

り災証明が必要な方

・環境省家屋解体、 大学等の授業料免除、生活再建支援制度の利用など各種制度上必要な方、保険会社への提出される方など。
※り災証明書は賠償のために東京電力に提出するものではありません。

調査の内容

・調査は、「内部及び外観調査」と「外観調査」があります。
・内部及び外観調査は、建物の内部と外観(屋根・壁の傷み・傾き等)の損壊状況を調査しますので、立会いが必要です。
・外観調査は、建物の損壊状況を外観からのみ調査します。               

調査の実施

・建築士が調査をいたします。
・内部及び外観調査については、調査申込受付後に、調査日程を調整して立会いのもと調査を実施します。

調査結果の認定と証明書の交付

・調査結果については、災害被害認定基準(内閣府)に基づき、全壊・大規模半壊・半壊・半壊に至らないを認定し、り災証明書を発行します。

申請方法

・申込書に必要事項を記入し、以下のものを添付して、窓口に提出するか、郵送してください。
 (1)申請者が確認出来る身分証の写し
 (2)借家人が申込する場合は、貸借契約書の写並びに所有者の調査同意書
・申込書は、各出張所窓口に準備しています。
・町ホームページからもダウンロードできます。
・ファックス、電子メールでの受付はいたしませんので、あらかじめご了承ください。

※連絡がとれない場合は、発送できない恐れがありますので、連絡先の電話番号は必ず記入してください。

津波全壊区域及び調査済み建物のり災証明の交付

窓口で申請をするか、郵便で請求してください。
・申請書に必要事項を記入し、以下のものを添付して、郵送してください。
 (1)申請者が確認出来る身分証の写し
 (2)所有者(または借主)及びその同一世帯員以外の方が申請する場合は委任状
 (3)返信用封筒(82円切手貼付・郵送先を記入してください)

・ファックス、電子メールでの受付はいたしませんので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ及び送付先

送付先

〒979-1592
福島県双葉郡浪江町大字幾世橋字六反田7-2
浪江町役場本庁舎 住民課税務管理係  家屋被害調査担当

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。

【Wordファイル】
Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word が必要です。
お持ちでないかたは、マイクロソフト株式会社のホームページからWordのファイルを表示、印刷することができるWord Viewerを無償で入手できます。
Word Viewer のダウンロードページにリンクします。新しいウィンドウが開きます。