トップページ > 組織でさがす > 町民税務課 > 届出避難場所証明書の発行について

届出避難場所証明書の発行について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月25日更新

届出避難場所証明書の発行について

 東日本大震災における原子力発電所の事故により、住民票を移さずに避難を余儀なくされている住民の方を対象に、原発避難者特例法に基づく「届出避難場所証明書」を交付します。
 「届出避難場所証明書」は、浪江町もしくは避難先市区町村に避難を届出している方に、避難住民届に記載された避難場所に相違がないことを証明し、民間契約等の際に、相手方から避難場所の証明を求められた場合などにご利用ください。

対象となる方

 現在、浪江町の住民基本台帳に登録されている方で、浪江町もしくは避難先市区町村に避難場所を届出している方
 まだ、避難場所の情報を提供いただいていない方や避難場所を移動された方は、避難住民届出により避難場所の情報を届け出てください。

手数料

無料

受付場所

○二本松事務所1階町民税務課住民係窓口での申請・交付
 本人を確認できるもの(運転免許証等顔写真付きの公的証明書、保険証、住基カードなど)をお持ちください。

○各出張所窓口での申請・交付
 本人を確認できるもの(運転免許証等顔写真付きの公的証明書、保険証、住基カードなど)をお持ちください。
 ※福島・本宮・いわき・南相馬出張所では、即日交付可能です。
 ※桑折出張所では申請の受付はできますが、後日郵送での交付となります。

取得方法

 請求する方は、本人または同一世帯の方(避難者に限る)に係る証明書の請求ができます。
 上記に該当しない方は、別途「委任状」の提出をお願いいたします。
 各窓口にある申請書に必要事項を記入し、本人確認書類を提示した上で、申請してください。
 また、郵送による請求も可能です。

○郵送での申請・交付

(1)ご請求内容のわかる書面、(2)返信用の封筒、(3)本人確認ができる書類のコピーを送付してください。
 ファックス、電子メールでの受付はしていませんので、あらかじめご了承ください。また、郵送で請求する場合は、日数に余裕を持って請求してください。

(1)ご請求内容のわかる書面 ※任意様式可
便箋などに
○請求者のお名前、浪江町の住所、生年月日及び性別
○必要な方のお名前、浪江町の住所、生年月日及び性別
○避難場所及び当該避難場所における滞在開始日
○必要な部数、連絡先の電話番号、使用の目的などを記載したもの

※連絡がとれない場合は、発送できない恐れがありますので、連絡先の電話番号は必ず記入してください。

(2)返信用の封筒
あなたの返送先(避難先)の郵便番号・住所・氏名を記入し、切手を貼ってください。お急ぎの場合は速達料金を追加してください。
 
 【重要】届出された避難先以外のご住所には送付できません。また、転送にもなりませんので、ご注意ください。

(3)本人確認ができる書類のコピー
 本人確認のため、運転免許証等顔写真付きの公的証明書、保険証、住基カード、在留カード等のコピーを同封してください。

※不当な請求は法律により罰せられます。

お問い合わせ及び送付先

送付先

〒964-0984
福島県二本松市北トロミ573番地
浪江町役場二本松事務所 町民税務課 住民係

問い合わせ先

証明書に関すること 町民税務課 住民係 0243-62-0129

避難住民届出に関すること 総務課 行政係 0243-62-0128

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。