トップページ > 組織でさがす > 企画財政課 > 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)のご案内

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)について

 地方税法及び租税特別措置法に基づき、内閣府が認定した「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」に対する寄附を行った法人に対し、寄附額の3割に相当する額の税額控除の特例措置がなされます。現行の地方公共団体に対する法人の寄附に係る損金算入措置による軽減効果(約3割)と合わせて、寄附額の約6割に相当する額が軽減されます。

※税制措置のイメージ
税制措置のイメージ

※留意事項
 ・自社の本社が所在する地方公共団体への寄附については、本税制の対象となりません。
 ・1回当たり10万円以上の寄付が対象となります。

「まち・ひと・しごと創生寄附活用事業」のご紹介

内閣府より認定された事業の概要は次のとおりです。

1.事業名
 憩いのエリア再生プロジェクト

2.事業費(H29年度) 
 110,000千円  
 ※事業費全体(H28からH30) 280,000千円

3.事業概要
 浪江町は福島県浜通りの北部に位置し、海、山、川に囲まれた自然豊かな町です。現在は、平成23年3月11日の東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電事故により、全町避難の状況が続いています。
 震災以降、浪江町の復興状況を学ぶために、多くの企業や大学等が視察に来られています。将来的には、教育旅行や企業の視察・研修等による交流人口の拡大をめざしています。
 しかしながら、被災経験を伝えるコンテンツの整備は進められているものの、町内の宿泊施設が1箇所のみ、また、多くの方が訪れていた高瀬地区の「いこいの村なみえ」等の宿泊・レクリエーション施設は東日本大震災による長期避難のため保全管理ができず、荒廃が進んでいます。
 本事業は、この受入れ体制を整備するために、高瀬地区一帯を重要な拠点として位置づけ、エリア整備を進め、交流人口の拡大をめざすことを目的とします。

地域再生計画(憩いのエリア再生プロジェクト) [PDFファイル/381KB]

寄付金の申込みについて

別紙申込書をご記入後、ファックス、郵便のいずれかの方法で申込書を下記の申込み先に送付してください。

〒979-1592 福島県双葉郡浪江町大字幾世橋字六反田7番地2
浪江町役場 企画財政課企画調整係
TEL:0240-34-0240  FAX:0240-34-4593

寄付申込書 [Wordファイル/38KB]

寄附の払い込みについて

浪江町が実施する認定事業が完了し、事業費が確定(年度末)しましたら、寄付のお支払いのお願いをさせていただきます。その後下記いずれかの方法での払い込みをお願いいたします。

※事業完了後の払い込みとなります。浪江町から払い込みのご案内をいたしますので、ご案内の前に払い込みいただかないよう、くれぐれもご注意ください。

1.ゆうちょ銀行以外からお振込みされる場合
 下記の振込口座まで、最寄りの金融機関からお振込みください。
 振込手数料については、誠に恐縮ですが、寄付される企業様がご負担くださるようお願いします。

銀行名

 東邦銀行 浪江支店

預金種別

 普通預金

口座番号

 619055

口座名義

 浪江町(ナミエマチ)

2.ゆうちょ銀行(郵便局)から納入される場合
 浪江町から郵便払込取扱票を送付させていただきますので、最寄りの郵便局でお手続きをお願いいたします。
 振込手数料はかかりません。

3.現金書留での払い込みの場合
 現金書留用封筒を利用し送金をお願いします。郵送料については、誠に恐縮ですが、寄付される企業がご負担くださるようお願いします。

寄附のお申し出をいただいた企業のご紹介

寄附をお申し込みいただいた企業については、町ホームページ等で、企業名をご紹介いたします。(公表を希望された企業のみ掲載いたします。)

本町へご寄附いただいた企業 : 浪江日本ブレーキ株式会社 様(茨城県筑西市)

関連リンク

 内閣府ホームページ(地方創生応援税制)

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。

【Wordファイル】
Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word が必要です。
お持ちでないかたは、マイクロソフト株式会社のホームページからWordのファイルを表示、印刷することができるWord Viewerを無償で入手できます。
Word Viewer のダウンロードページにリンクします。新しいウィンドウが開きます。