住民異動(転入・転出等)の届出

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

住民異動届の受付は、平日の8時30分から17時15分です。

こんな時には いつまでに 持参するもの・注意すること
転入届(本庁舎のみ受付)
他の市区町村から浪江町に転入してきたとき
転入した日から14日以内 前住所地の市区町村が発行した転出証明書、顔写真のついた本人確認書類(運転免許証、パスポート等)、国民健康保険証、国民年金手帳、印鑑。
本人以外が届出の場合は委任状と窓口に来られる方の本人確認書類。 
転居届(本庁舎のみ受付)
浪江町内で住所が変わるとき
変更があった日から14日以内 顔写真のついた本人確認書類(運転免許証、パスポート等)、国民健康保険証、国民年金手帳、印鑑。
本人以外が届出の場合は委任状と窓口に来られる方の本人確認書類。
世帯の変更
世帯合併・世帯分離・世帯主変更等
転出届
浪江町から他の市区町村に転出するとき
あらかじめ 顔写真のついた本人確認書類(運転免許証、パスポート等)、国民健康保険証、国民年金手帳、印鑑。
本人以外が届出の場合は委任状と窓口に来られる方の本人確認書類。 

すでに、新住所へ異動してしまい、浪江町役場で転出の手続きができない場合は、郵便で転出証明書を請求してください。
≫転出証明書の郵便請求はこちら

 ≫委任状 [PDFファイル/26KB]

※現在、震災により住民異動(転入、転居等)の一部取扱いを行っておりませんので、詳しくはお問い合わせください。

【特例】
個人番号カードまたは住民基本台帳カードの交付を受けている場合は、特例により事前に転出地の市町村に郵送などで届け出をした後、転入地の市区町村に1回行くだけで手続が完了します。ただし、国民健康保険・介護保険・児童手当・国民年金などに該当する方は、別に手続が必要となる場合がありますので、ご注意ください。

【PDFファイル】
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページから最新版を無償で入手できます。
アドビリーダーのダウンロードページへリンクします。新しいウィンドウが開きます。