ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 教育委員会事務局 > なみえ創成小学校・なみえ創成中学校の校名及び校章について

なみえ創成小学校・なみえ創成中学校の校名及び校章について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月30日

校名について

4月に開校した新しい小中学校の名称について、昨年の6月に公募を行い、皆さまから70件ご応募いただきました。公募でいただいた名称や新しい学校へ期待すること、浪江町の歴史などの様々な思いを参考に、浪江町学校教育復興推進協議会や浪江町教育委員会等での協議を経て、次の名称に決まりました。

新しい学校の名称

浪江町立なみえ創成小学校
浪江町立なみえ創成中学校

名称の説明

浪江の名前を残したい、学校と地域全体が一体となって新しい学校を創ってほしいというご意見や、子供たちの成長を願う気持ちから、「なみえ創成」という校名に決まりました。なお、学区を浪江地区に限るものではないことを明らかにするとともに、協働によるまちづくりの観点の「なかよく・みんな・えがおで」の精神を生かすなどから、ひらがな表記の「なみえ」としています。

校章について

4月に開校した「浪江町立なみえ創成小学校・なみえ創成中学校」の校章について下記のデザインとなりました。

採用デザイン

                   なみえ創成小学校・中学校 校章デザイン                

                ※小学校、中学校とも同じ校名のため、同じデザインです。   

デザインの趣旨説明

浪江町の鳥「カモメ」と「世界」と「若葉」を基調に故郷の未来を育み、世界へ羽ばたく「なみえ創成小学校・中学校」を象徴的に表現した。青(カモメと世界部分)は「空と海」、緑(若葉部分)は「大地と青葉」で自然に育まれた浪江町を明快に爽やかにイメージした。現代的で、かつ、シンプルで、親しみやすく、多くの人々に長く愛される校章デザインです。

発案者

 工藤 和久さん(青森県弘前市)