ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ごみの分け方・出し方について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月20日

家庭から出るごみは、ルールを守り正しく出しましょう。

1. ごみは種類ごとに分別する

ごみ袋の種類は、「燃えるごみ用、燃えないごみ用、ビン類用、カン類用、プラスチック製容器包装用、ペットボトル用」の6種類です。

2. 指定ごみ袋に入れる

指定ごみ袋以外で出した場合は回収されません。必ず指定袋で出してください。

3. 収集日の朝8時30分までにゴミステーションへ出す

ごみカレンダーを確認のうえ収集日に出すようにしてください。

 

※「新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのごみの捨て方」は、環境省サイトをご確認のうえ正しく捨ててください。

リサイクル可能なものは、リサイクルしましょう。

古紙類のリサイクル

新聞、雑誌、段ボール、紙製容器包装などは、町内に設置しているリサイクルハウスに出してください。

家電リサイクル

テレビ・エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機(家電6品目)の回収や処分は、リサイクル法に基づき販売店や専門回収業者へ依頼してください。

小型家電リサイクル

パソコン・カメラ・ゲーム機・炊飯器などの小型家電もリサイクル法が始まっています。

ごみの分別とあわせて、ごみを減らす方法を考えましょう。

3Rに取り組みましょう

3Rとは、「Reduce(発生抑制)、Reuse(再利用)、Recycle(再生利用)」のことです。限りある資源の消費を抑え、環境に優しい生活を心がけましょう。

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。