ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

届出避難場所証明書について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月1日

届出避難場所証明書について

 東日本大震災における原子力発電所の事故により、住民票を移さずに避難を余儀なくされている方を対象に、原発避難者特例法に基づく「届出避難場所証明書」を発行しています。
 「届出避難場所証明書」は、浪江町役場に避難の届け出をしている方に、届け出された避難場所に相違ないことを証明するものです。
 避難場所の証明書を必要な方は、避難元である浪江町役場までご請求ください。

この「届出避難場所証明書」は民間契約や特定の行政サービスを利用する際、避難場所の証明を求められた場合などに使用できます。

対象となる方

 現在、浪江町の住民基本台帳に登録されている方で、浪江町役場に避難場所を届け出している方。
 (町に届け出してある避難場所に変更がある方は、必ず「避難住民届」により新たな避難場所を届け出してください。)

手数料

無料

請求先

 町役場本庁舎住民課(住民係)・二本松事務所(生活支援課総務係)・福島出張所・いわき出張所・南相馬出張所の窓口で証明書を発行しています。
 また、郵便請求(送付先は浪江町役場本庁舎住民課(住民係)のみ)でも発行しています。

取得方法

 請求は、避難されている方本人または同一世帯の方に限ります。
 それ以外の方が請求する場合は、別途「委任状」の提出をお願いいたします。

○窓口での申請・交付
 申請書に必要事項を記入し、本人を確認できる書類(運転免許証等顔写真付きの公的証明書、個人番号カード等)を提示した上で、申請してください。

届出避難場所証明書交付請求書【窓口請求用】 [PDFファイル/88KB]

届出避難場所証明書交付請求書(記載例) [PDFファイル/103KB]

○郵送での申請・交付
(1)請求内容のわかる書面 ※任意様式可
 便箋などに
○請求者のお名前、浪江町の住所、生年月日及び性別
○必要な方のお名前、浪江町の住所、生年月日及び性別
○避難先の住所及び該当避難場所における滞在開始日
○必要な部数、連絡先の電話番号、使用の目的などを記載したもの

届出避難場所証明書交付請求書【郵便請求用】 [PDFファイル/94KB]

委任状 [PDFファイル/21KB] (住民票が同一世帯でない場合)

※連絡先の電話番号は必ず記入してください。(確認の為、連絡する場合があります)

(2)本人を確認できる書類のコピー
 運転免許証等顔写真付きの公的証明書、個人番号カード、住基カード、在留カード等のコピーを同封してください。

(3)返信用の封筒
 返送先(町に登録している避難先)の郵便番号・住所・請求者のお名前を記入し、切手を貼ってください。お急ぎの場合は速達料金を追加してください。

【重要】届け出された避難先以外の住所には送付できません。また、転送にもなりませんので、ご注意ください。

(4)送付先
 〒979-1592
 福島県双葉郡浪江町大字幾世橋字六反田7番地2
 浪江町役場 住民課 住民係

※郵送で請求する場合は、日数に余裕をもって請求してください。
※電話、ファックス、電子メールでの受付はしていません。
※不当な請求は法律により罰せられます。

お問い合わせ先

証明書に関すること 住民課 住民係 0240-34-0230

避難住民届出に関すること 総務課 行政係 0240-34-0235

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。