ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

町長の動き(令和4年2月)

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月4日

令和4年2月28日(月曜日)

この度、あぶくま信用金庫様にて制作していただいた相双地域のガイドブック「福相双(ふくそうそう)」が完成し、完成のご報告とともに、ガイドブック「福相双(ふくそうそう)」をご提供いただきました。

窓口等に置いて、町民の方々や町外からのお客様などにお配りしたいと思います。ありがとうございました。

ふくそうそう

令和4年2月24日(木曜日)

北海道より江差町長がご挨拶にみえました。江差町でも道の駅の建設を予定されているとのことで、道の駅なみえを視察するため来町されました。(写真なし)

令和4年2月14日(月曜日)

地域公共交通のこれからを話し合うため、「地域公共交通会議」が行われました。(写真なし)

令和4年2月8日(火曜日)その3

霞ヶ関とオンラインで結び「第7回浪江町の復興加速に向けた協議会」が行われ、今後の町の復興に向けた課題などを話し合いました。復興加速化本部長(経産副大臣)や復興副大臣などが東京から出席され、役場庁舎には副本部長がお越しになりました。(写真なし)

令和4年2月8日(火曜日)その2

内堀知事が浪江町を視察されました。コロナ禍、感染対策を行い規模、時間を短縮しての視察ではありましたが、町の復興状況をご覧いただき、更なる復興に向けて引き続きの支援をお願いしました。

視察

令和4年2月8日(火曜日)その1

北産業団地に立地される株式会社バイオマスレジン福島様の浪江工場建設工事地鎮祭が執り行われました。コロナ禍により規模を縮小しての実施となりましたが、私も鍬入れをさせていただき、工事の安全を祈願いたしました。

鍬入れ

令和4年2月7日(月曜日)

三井住友海上火災保険株式会社様と連携協定を締結しました。また、町に対してご寄付を頂戴しました。

これから町のパートナーとして、力を合わせてまいります。

寄附協定

令和4年2月1日(火曜日)その2

来福寺橋の工事が完了しました。これまで工事にご協力いただいた皆様に感謝いたします。

新型コロナ感染拡大によって落成式等が中止となったため、佐々木議長とともに開通記念の写真を撮影いたしました。

記念

令和4年2月1日(火曜日)その1

2月の朝礼を行いました。今月は規模を縮小し各課の代表者だけの参加でしたが、県内全域へのまん延防止等重点措置の適用を受け、より一層の感染対策とともに、行事の縮小や中止による影響が出ないよう万全の対策を講じるように指示いたしました。(写真なし)