ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画財政課 > 移住支援金を支給します

移住支援金を支給します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月2日

浪江町移住支援事業について

 浪江町では、「地方で就業したい」、「自然豊かな地方で子育てしたい」等、移住者の負担軽減を目的とし、東京23区からの移住者及び東京圏(埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県を言う。)から東京23区への通勤者等(※1)に対して、単身世帯最大60万円、二人以上の世帯最大100万円を移住支援金として支給する「浪江町移住支援事業」を実施します。

(東京圏の内一部条件不利地域(※2)からの移住者を除く)

※1 雇用される者としての通勤の場合には、雇用保険の被保険者に限ります。
※2 【条件不利地域】
   ・東京都:檜原村、奥多摩町、大島村、利島村、新島村、神対馬村、御蔵島村、八条町、青ヶ島村、小笠原村

   ・埼玉県:秩父市、飯能市、本庄市、ときがわ町、横瀬町、皆野町、小鹿野町、東秩父村、神川町

   ・千葉県:館山市、勝浦市、鴨川市、富津市、いすみ市、南房総市、東庄町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町

   ・神奈川県:山北町、真鶴町、清川村

 

事業内容

移住前10年間のうち、通算5年(うち直近連続1年)以上東京23区在住または東京圏在住で23区へ通勤していた方が浪江町で就職、企業する場合に単身世帯に最大60万円、二人以上の世帯に最大100万円の移住支援金を支給します。

対象者

○移住元
 ・移住前10年間のうち、通算5年(うち直近連続1年)以上東京23区在住または東京圏在住で23区へ通勤していた方
○就職
 ・福島県就職支援サイト「Fターンサイト」に求人情報を掲載する対象企業に就職する方。
○期間
 ・浪江町へ令和元年7月1日以降の転入であること。
 ・申請時点において就業後3か月以上継続して在職していること。
 ・申請が転入後3か月以上、1年以内であること。
 ・申請後、5年以上継続して移住先市町村に居住すること。

詳細

その他条件の詳細等は「浪江町移住支援事業補助金交付要綱」をご覧ください。

浪江町移住支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/1.53MB]

申請様式

様式第1号「移住支援金に係る対象者登録届出書 [Excelファイル/21KB]
福島県移住支援事業に係る個人情報の取扱い [Wordファイル/15KB]
様式第2号「移住支援金に係る申請書兼実績報告書」 [Excelファイル/21KB]
移住支援金支給に係る誓約事項 [Wordファイル/17KB]
様式第3号「移住支援金支給に係る就業証明書」 [Excelファイル/14KB]
様式第6号「移住支援金交付決定通知書再交付願 [Wordファイル/16KB]

関連リンク

福島県 わくわく地方生活実現政策パッケージ「移住支援事業」の実施について<外部リンク>

福島県Fターンサイト<外部リンク>

 

 

 

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。