ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画財政課 > 「道の駅なみえ」がグランドオープンしました!

「道の駅なみえ」がグランドオープンしました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月22日

グランドオープン01

グランドオープン02 グランドオープン03
 
3月20日、町の“復興のシンボル”である「道の駅なみえ」がグランドオープンし、同日、道の駅としては全国初めて「無地良品」もオープンしました。

新しく誕生した「なみえの技・なりわい館」には、震災後山形県で酒造りを再開していた「鈴木酒造店」、二本松市に避難し再開していた「大堀相馬焼協同組合」が入り、10年ぶりに浪江町で事業を再開しました。

この施設では、町の産品である「日本酒」や「大堀相馬焼」が販売されるほか、酒蔵の見学や日本酒の試飲、大堀相馬焼の“走り駒”の絵付け体験をすることができるなど、浪江町の歴史や文化にふれることができます。

地域住民の“暮らしのよりどころ”として期待される「無印良品」には、食品や日用品、衣料品など、幅広い年齢層の日々の暮らしに役立つ様々な商品が並び、多くの人たちが、買い物を楽しみました。

グランドオープン04 グランドオープン08

グランドオープン08 グランドオープン06 

グランドオープン07 グランドオープン07

グランドオープン当日は、会場を盛り上げるステージイベントが開催されたり、屋外ブースでしらすや白魚などの海産物、なみえ焼そば、かぼちゃ饅頭など、浪江町民にとって懐かしい食材が並んだり、多くの人で賑わいました。
 
今後、「道の駅なみえ」を中心とし、町の“なりわい”が盛り上がっていくことが期待されます。