ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・医療 > 健康保険 > 国民健康保険 > 国民健康保険の加入・脱退の手続きについて

国民健康保険の加入・脱退の手続きについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月1日

次のようなときは、必ず14日以内に届出をしてください。
・国民健康保険への加入や脱退をするときは手続きが必要です。
・同じ世帯以外の方が手続きにお越しになる場合は、委任状も必要です。

国民健康保険に加入する場合

届出が必要な場合 手続きに必要なもの
出生のとき 出生証明書、印鑑
※出生届を出した方は不要です。
転入してきたとき

印鑑、転出証明書

職場の健康保険をやめたとき

印鑑、健康保険資格喪失証明書 資格異動届 、個人番号確認書類、本人確認書類

任意継続の保険が満了したとき

健康保険の扶養家族でなくなったとき

生活保護を受けなくなったとき 印鑑、保護廃止決定通知書、 資格異動届 、個人番号確認書類、本人確認書類
 

※健康保険資格喪失証明書は、職場からの証明としていただくものです。職場での健康保険資格喪失証明書の様式がある場合は、そちらをご提出ください。

国民健康保険を脱退する場合

届出が必要な場合 手続きに必要なもの
転出するとき 印鑑、保険証、免除証明書
職場の健康保険に加入したとき

印鑑、国保の保険証、免除証明書、新しく加入された健康保険証、資格異動届 、個人番号確認書類、本人確認書類

健康保険の扶養家族となったとき
生活保護を受けることになったとき 印鑑、保険証、免除証明書、保護開始決定通知書、資格異動届 、個人番号確認書類、本人確認書類
死亡のとき

印鑑、保険証、免除証明書、個人番号確認書類、本人確認書類、喪主がわかるもの(会葬礼状など)、喪主の通帳

 

その他の手続き

届出が必要な場合 手続きに必要なもの
住所・世帯主・氏名等が変わったとき 印鑑、保険証、免除証明書、資格異動届 、個人番号確認、本人確認書類
就学のため他市町村に住所を異動するとき 在学証明書、印鑑、保険証、国民健康保険法第116条該当(マル学)申請書 、個人番号確認書類、本人確認書類
 

個人番号確認書類及び本人確認書類について

平成28年1月から、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づき、個人番号(マイナンバー)を利用する手続きでは本人確認が必要となります。

個人番号確認書類 本人確認書類
個人番号カード

不要(個人番号カードが本人確認書類となります)

通知カードまたは個人番号が記載された住民票の写し 【1点のみで受付可能なもの】運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、住民基本台帳カード(写真付)、学生証(写真付)、在留カード 等

【2点が必要なもの】健康保険証、年金手帳・年金証書、介護保険証、各種医療受給者証 等

 

関連様式

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。