ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・医療 > 健康管理 > 健康づくり > 令和元年度「浪江町健康ポイント事業」に参加してみませんか

令和元年度「浪江町健康ポイント事業」に参加してみませんか

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月29日

健康づくりに取り組んで、お得な特典を手に入れよう

健康づくりに取り組むためのきっかけとして、「浪江町健康ポイント事業」を実施しています。
平成30年度は、40名の方がポイント達成により、「ふくしま健民カード」が発行となり、県内の協力店で様々な特典(ソフトドリンク1杯無料、メニュー50円引き等)を受けられています。
ぜひ、「浪江町健康ポイント事業」に参加してみませんか。

事業内容

総合健診の受診や、毎日の健康行動を記録することでポイントがたまる仕組みです。
ポイントをためて窓口へ申請すると「ふくしま健民カード」が交付されます。
県内の協力店でカードを掲示すると、様々なサービスを受けることができます。
また、ノーマルカード発行時に町からささやかなプレゼントをお贈りします。

対象者

(1)18歳以上の浪江町民(高校生を除く)
(2)浪江町内の事業所にお勤めの方

実施期間

令和元年6月3日(月曜日)から令和2年3月2日(月曜日)

参加方法

(1)役場本庁舎、二本松事務所または各出張所で備付けの記入台紙を入手してください。
  ※以下からのダウンロードも可能です。
   記入台紙(1枚目) [PDFファイル/931KB]
   記入台紙(2枚目以降) [PDFファイル/166KB]
  ※「2枚目以降」の台紙は1枚目の記載欄が不足した場合にご使用ください。
  <健民カード台紙見本>
  記入台紙
(2)「毎日の健康行動」「健康教室等に参加」などの健康づくりメニューに取り組みましょう。
(3)ポイントの合計が3,000ポイントに達したら、役場本庁舎、二本松事務所、各出張所に記入台紙を提出してください。
 「ふくしま健民カード」を発行するほか、カードのポイントにより、福島県内の協力店で特典が受けられます。
 「ふくしま健民カード」の有効期限は発行日から1年間になります。
 <ふくしま健民カード(ノーマル)見本>
 健民カード画像
※ふくしま健民カードや協力店等の詳細については、福島県のホームページをご確認ください。
 福島県ホームページ(ふくしま健民カード)<外部リンク>
※スマートフォンアプリでの参加も可能です。毎日の歩数などがポイントとしてたまります。
 詳細については、上記福島県ホームページをご確認ください。

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。