ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・医療 > 健康管理 > 健康づくり > 令和2年度「浪江町健康ポイント事業」に参加してみませんか

令和2年度「浪江町健康ポイント事業」に参加してみませんか

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月1日

ウォーキングや健診の受診、健康教室の参加等により、ポイントがたまる「浪江町健康ポイント事業」を実施します。ポイントをためた方には、県内の協力店で使える「健民カード」や、抽選会の応募券等の景品をお贈りします。なお、昨年度取得したポイントは今年度に繰り越すことができます。

事業内容

ウォーキングや総合健診の受診、健康教室の参加等を記録することでポイントがたまる仕組みです。
ポイントをためて窓口へ申請すると、以下の景品がもらえます。

  • ふくしま健民カード(県内協力店<外部リンク>で様々なお得なサービスが受けられます)
  • 福島県実施の抽選会応募券
  • うけどんコースター
  • 浪江町実施の抽選会への応募

対象者

  • 18歳以上の浪江町民(高校生を除く)
  • 浪江町内の事業所にお勤めの方

実施期間

令和2年6月1日(月曜日)から令和3年3月1日(月曜日)

参加方法

(1)役場本庁舎、二本松事務所または各出張所、浪江町地域スポーツセンター等で備付けの記入台紙を入手してください。
  ※以下からのダウンロードも可能です。
   記入台紙 [PDFファイル/2.22MB]
  <健民カード台紙見本>
  台紙画像
(2)「ウォーキング」「健康教室等に参加」などの健康づくりメニューに取り組みましょう。
(3)ポイントの合計が3,000ポイントに達したら、役場本庁舎、二本松事務所、各出張所に記入台紙を提出してください。
 「ふくしま健民カード」を発行するほか、カードのポイントにより、福島県内の協力店で特典が受けられます。
 「ふくしま健民カード」の有効期限は発行日から1年間になります。
 <ふくしま健民カード(ノーマル)見本>
 健民カード画像
※ふくしま健民カードや協力店等の詳細については、福島県のホームページをご確認ください。
 福島県ホームページ(ふくしま健民カード)<外部リンク>
※スマートフォンアプリでの参加も可能です。毎日の歩数などがポイントとしてたまります。
 詳細については、上記福島県ホームページをご確認ください。

町内の協力店

  • 居酒屋こんどこそ(大字権現堂字新町8-3)
    ご注文の際、健民カードご掲示の方にはビールまたはソフトドリンク1杯サービス
  • なみえ肉食堂(権現堂字新町45-4)
    ご注文の際、健民カードご掲示の方にソフトドリンク1杯サービス
  • 新妻荘・食事処いふ(川添佐野39-3)
    ご宿泊・お食事の方で、健民カードご掲示の方にソフトドリンク1杯サービス

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。