ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 健康・医療 > 健康管理 > 放射線健康管理 > 仮設津島診療所での甲状腺検査【令和3年度】について

仮設津島診療所での甲状腺検査【令和3年度】について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月24日

甲状腺検査を希望される方は、下記事項をご確認の上、申し込みをお願いします。

対象者

1. 震災当時18歳以下の方 
平成23年3月11日時点で浪江町に住所を有し、県の検査が今年度実施されない方(現住所地により検査予定年度が違います)

2. 震災当時40歳以下の方 
平成23年3月11日時点で浪江町に住所を有し、昭和45年4月2日から平成4年4月1日までにお生まれの方で、一度も検査を受けたことがない方

検査場所

浪江町国民健康保険仮設津島診療所 (福島県二本松市油井字大窪118) 

電話 0243-24-1431                                                                                                                                      

検査時期

火~木の平日の午後のみ実施                                                                                                                                                                                                            

検査費用

無料

検査内容

超音波検査

申し込み方法

1. 震災当時18歳以下の方は、甲状腺検査申込書 [Excelファイル/38KB]

2. 震災当時40歳以下の方は、甲状腺検査申込書(一般) [Excelファイル/36KB]

役場(健康保険課 放射線対策係)に提出して下さい。(郵送も可)検査日については、後日連絡いたします。

1日に検査できる人数が限られますので、申込多数の場合は「検査日のお知らせ」が遅れることがあります。

※ 甲状腺検査の流れ
  申込書の受理→検査日のお知らせを送付→検査日→検査・説明→検査終了   

※ 震災当時18歳以下の方で福島県の甲状腺検査(本格検査)を受診されていない方は、
福島県立医科大学 放射線医学健康管理センター(電話 024-549-5130 9時から17時 土日祝除く)へお問い合わせください。