ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > すぐわかる浪江町 > いこいの村なみえ・丈六公園

いこいの村なみえ・丈六公園

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月16日

福島いこいの村なみえ

「福島いこいの村なみえ」は、大浴場と食事が自慢の憩いの施設です。
令和3年8月8日、レストランを備えた新管理棟が完成し、グランドオープンしました。

いこいの村なみえ新管理棟


レストラン「若あゆ」では、請戸の魚など地元の食材を活かした食事を提供します。
ホールのほかテラス席もあり、ご宿泊のお客様がゆっくりとお食事を楽しんでいただけます。

いこいの村料理 いこいの村テラス


コテージ宿泊棟の1室には、「無印良品」の家具やインテリアを利用した特別室を新設しました。
ベッドやソファなどの家具から、電気ポットや食器などのキッチン用品、アメニティに至るまで、「無印良品」の製品を堪能できる部屋となっています。

いこいの村無印良品特別室


浪江町にお越しの際は、「福島いこいの村なみえ」を是非ご利用ください。

いこいの村遠景 いこいの村遊歩道


【ご予約・お問合せ】
 福島いこいの村なみえ
 福島県双葉郡浪江町大字高瀬字丈六10
 電話:0240-34-6161
 ホームページ:https://www.ikoi-namie.com<外部リンク>

 

丈六公園

生活環境保全林といこいの村なみえ
生活環境保全林といこいの村なみえ

丈六公園展望台から見た浪江町
丈六公園展望台から見た浪江町

 なみえ生活環境保全林は、14.46haの敷地に、80種を越える樹木が生い茂り、春の若葉の緑、秋の紅葉等を眺めたり、木漏れ日の中小鳥の声に耳を傾けたりとゆっくりとした時を過ごすにはもってこいの場所です。
 いこいの村なみえ本館を起点として、池のほとりや林の中を歩く遊歩道が延長2kmにわたって設けられており、四阿(あずまや)も2棟あります。池は、冬期間に水鳥たちの重要な休息場所になっています。
 
 周囲には、町営の野球場などがあり、レクリエーションにも適した場所です。
 道路を挟んだ北側には都市公園の丈六公園があります。ここは、桜・つつじの名所としても知られ、花の時期には多くの見物客で賑わいます。山頂には展望台があり町が一望でき、標葉公初代の母といわれる徳姫が尼となって建立したといわれる阿弥陀堂があります。

 ※丈六公園は、令和3年度に整備工事を行っております。また、高瀬野球場は現在復旧作業中です。
  一部立ち入りができない場所がありますので、ご了承ください。