ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 介護・福祉 > 介護・年金 > 介護保険 > 【要介護認定者がいるご家庭へ】所得控除の対象となる場合があります

【要介護認定者がいるご家庭へ】所得控除の対象となる場合があります

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月28日

 所得税法上の障害者と同等と認定された要介護認定者の方がいる場合は、確定申告の際には障害者控除として、所得控除の対象となります。

障害者控除対象者認定書について

 浪江町役場本庁舎・二本松事務所以外で申告の際には障害者控除を受ける場合、「障害者控除対象者認定書」が必要となりますので、確定申告に必要な方は介護福祉課介護係へ申請してください。
※浪江町役場本庁舎・二本松事務所で申告の際に障害者控除を受ける場合は必要ありません。

認定対象者

 65歳以上の方で介護保険の要介護認定(要介護1から要介護5)を受けており、認定基準に該当する方は、確定申告での障害者控除または特別障害者控除の対象者となります。
 ※ 認定基準とは要介護認定に際し、町が収集した主治医意見書の認知症自立度及び障害者自立度により区分されます。 

障害者控除対象者

要介護1~要介護5(認知症自立度IIa~Mまたは障害者自立度A1~C2)

特別障害者控除対象者

要介護4~要介護5(認知症自立度IV、Mまたは障害者自立度B1~C2)
 ※1 認定基準日は所得控除対象年の12月31日(対象者が年の途中で死亡した場合は、亡くなった日)となります。
 ※2 どちらにも該当する方については特別障害者控除対象者となります。

控除額

  
 所得税(所得控除)住民税(所得控除)
障害者27万円26万円
特別障害者40万円30万円

申請方法

 申請書に必要事項を記入の上介護福祉課介護係へ申請してください。

 電話でお問い合わせいただいた方には、申請書をご郵送いたします。また、下記から様式のダウンロードも可能となります。

  障害者控除認定申請書 [PDFファイル/94KB]

  障害者控除認定申請書記入例 [PDFファイル/96KB

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。