ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者の方へ > 農林水産 > 農業 > 野生鳥獣の肉の摂取及び出荷制限について

野生鳥獣の肉の摂取及び出荷制限について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月16日

 平成25年7月5日、原子力災害対策本部長(内閣総理大臣)から原子力災害対策特別措置法(平成11年法律第156号)第20条2項に基づき、福島県内の野生鳥獣の肉の摂取及び出荷制限の要請がありました。

浪江町では下表のとおり制限要請されておりますのでお知らせします。

 
制限鳥獣 制限内容
イノシシ 摂取制限、出荷制限
キジ 出荷制限
ヤマドリ 出荷制限
カルガモ 出荷制限
ノウサギ 出荷制限

県内の制限情報及び野生鳥獣の放射線モニタリング調査結果については下記ページをご確認ください。

 福島県野生鳥獣の放射線モニタリング調査結果<外部リンク>