ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康保険課 > 妊娠中は「妊婦健診」を必ず受けましょう

妊娠中は「妊婦健診」を必ず受けましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月2日

妊婦健康診査

 浪江町では、15回(妊娠初期から出産までの間)の妊婦健康診査および産後1カ月健康診査の費用を助成しています。
医療機関に母子健康手帳と一緒に「妊婦健康診査受診票(受診券)」をお持ちになり、受診してください。(医療機関と相談の上ご使用ください。)
受診券に記載されている検査は無料になりますが、その他記載のない検査等を受けた場合や治療を受けた場合は自己負担になります。

妊婦健康診査は、お母さんとおなかの赤ちゃんの健康を守り、妊娠が順調かどうかを確認するためのものです。
無事に出産の日を迎えるために、定期的に健康診査を受け、医師などのアドバイスを受けて積極的に健康管理に取り組みましょう。

県内にお住まいの方                                           

浪江町から受診券を交付します。県内の医療機関で使用できます。

県外で里帰り出産する場合 

県外の医療機関で妊婦健康診査を受ける場合は、請求された金額を医療機関等に一旦お支払いいただき、受診後または出産後、申請により浪江町から妊婦健康診査費を助成します。
※限度額が定められていますのでご注意ください。

申請に必要なもの

(1)主治医が記入した妊婦健康診査結果通知書(市区町村保管用)
(2)医療機関発行の領収書(妊婦健康診査受診ごとの領収書)
(3)妊産婦健康診査料助成費請求書 [PDFファイル/100KB]

県外にお住まいの方                                            

避難先の市区町村で受診券を交付していますので、避難先の役所等へお問い合わせください。

 県内で里帰り出産する場合

浪江町から残りの回数分の受診券を交付しますので、お問い合わせください。

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。