ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康保険課 > 「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント

「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月15日

「新型コロナウイルス感染症予防」とともに「フレイル予防」も心がけましょう

フレイルとは?

フレイルとは、加齢によって心身が衰えた状態のことをいいます。
フレイルが進むと、体の回復力や抵抗力が低下し、疲れやすさが改善しにくくなります。
新型コロナウイルス感染症予防のため、出かける機会が減少するこんな時こそフレイル予防が大切です。

このたび、日本老年医学会より【「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント】が発表されましたので、お知らせいたします。

身体をなるべく動かしましょう

・家の中や庭などでできる運動(ラジオ体操、浪江町ダンベル体操、スクワットなど)を行いましょう。
・家事(庭いじりや片付け、立位を保持した調理など)や農作業などで身体を動かしましょう。
・座っている時間を減らし、足踏みをするなど身体を動かしましょう。

バランスのよい食事をとりましょう

低栄養を予防し、免疫力を低下させないために、しっかり栄養をとることが大切です。
3食欠かさずバランスよく食べて、規則正しい生活を心がけましょう。

お口の健康を保ちましょう

毎食後・寝る前の歯磨きを徹底し、お口を清潔に保ちましょう。
義歯の清掃もとても大切です。
また、お口周りの筋肉を保つこともとても大切です。
しっかり噛んで食べることを意識しましょう。
その他にも、一人で歌の練習をする・早口言葉などもおすすめです。

家族や友人との支え合いが大切です

孤独を防ぎ、心身の健康を保つために、人との交流や助け合いが大切です。
電話やメールを活用し、可能な範囲で交流をもちましょう。

Get Adobe Readerアドビリーダー

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ株式会社のアドビリーダー(Adobe Reader)が必要です。
お持ちでないかたは、アドビシステムズ株式会社のホームページ<外部リンク>から最新版を無償で入手できます。