ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症について > 新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルスワクチン接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年5月31日

あ

 

◆令和4年5月31日時点の情報です。
  ・4回目接種の情報を更新しました。
 
新型コロナウイルス感染症の発症や重症化を抑え、感染対策の決め手となるワクチンの接種準備が全国一斉に進められています。
浪江町では、町民の皆さまが町内や居住先(避難先)においても、ワクチン接種が受けられるよう準備を進めています。

接種対象区分

対象年齢と回数
  1・2回目 3回目 4回目
60歳以上 ○ 対象 ○ 対象 ○ 対象
12~59歳 ○ 対象 ○ 対象 △ 18~59歳の一部対象(*)
5~11歳 ○ 対象 × 対象外 × 対象外

*4回接種の18~59歳については、基礎疾患を有する者その他重症化リスクが高いと医師が認める者が対象となります。また、これらの方について、ワクチン接種の努力義務は適用されていません。

接種場所は原則、居住地(避難先登録地)自治体となります。予約方法、接種日程等は居住地(避難先登録地)自治体にお問合せください。

4回目接種について

対象者

新型コロナワクチンの3回目接種を終えた日から5か月以上経過し、下表に該当する方

4回目接種対象者
対象者 努力義務
60歳以上 適用
18~59歳で基礎疾患がある 適用外
18~59歳で重症化リスクが高いと医師が認めた 適用外

接種券

※避難先自治体により、接種券発送時期が異なる場合があります。
※避難先自治体により、浪江町において、別途意向調査を行う場合がありますので、回答のご協力をお願いします。

60歳以上

3回目接種から4~5か月後に送付します。

18~59歳(基礎疾患がある、重症化リスクが高いと医師が認めた方)

健康係に申請をいただいた後、3回目接種から4~5か月後に送付します。

申請が可能な方

1. 浪江町に住民票がある
2. 18歳から59歳(昭和37年7月16日から平成16年10月1日生れ)
      ※S37.7.15生れ以前の方は申請不要です。
3. 3回目接種を受けた(受ける予定である)
4. 対象となる基礎疾患がある。または重症化リスクが高いと医師が認めた
    ※基礎疾患の詳細はこちら [PDFファイル/1.08MB]

申請方法

受付期間内に次のどちらかの方法により、申請してください。

1.WEB
 以下のフォームから、申請してください。
 申請フォームはこちら<外部リンク>

2.封書
 広報6月号に同封しているチラシの右側を切り取って、申請してください。

受付期間
受付・接種券発送スケジュール
  受付期間 接種券発送時期
6月受付分 6月1日(水曜日)から6月15日(水曜日) 7月中旬以降 随時
7月受付分 7月1日(金曜日)から7月15日(金曜日) 8月中旬以降 随時

 

3回目接種について

対象者

新型コロナワクチンの2回目接種を終えた日から、5か月以上経過した12歳以上の方
※避難先自治体によって、接種時期が異なる場合があります。

接種券

接種券は、2回目接種完了から概ね4~5か月後に送付します。

※避難先自治体によって、接種券発送時期が異なる場合があります。
※12歳の方には、2回目接種完了から概ね5か月後か、誕生日月の翌月1日のどちらか遅い日にちに併せて発送いたします。

1・2回目接種について

対象者

5歳以上の方

接種券

6歳以上

接種券は発送済みです。

未接種で、接種券を紛失された方は浪江町役場 健康係(電話0240-34-0249)までご連絡ください。

5歳の方

接種券を誕生日月の翌月1日に発送いたします。

<例>
7月10日生まれ ⇒ 8月1日接種券発送
9月30日生まれ ⇒ 10月1日接種券発送

満12歳を迎える誕生日前に接種券が必要な場合は、浪江町役場 健康係(電話0240-34-0249)までご連絡ください。

接種費用

無料(全額公費負担)

接種回数

ワクチンの効果を高めるため1人2回接種します。

※ワクチンの種類により、3週間または4週間の間隔で接種します。

接種方法

接種費用

無料(全額公費負担)

浪江「町内」に居住する方

日時指定により集団・個別接種を実施します。
対象者は「町内に居住する方」です。
​意向調査を実施しており、希望された方には、接種日の概ね1か月前に、接種券および日時指定通知を送付します。
指定日での接種が難しい場合は、健康係までお問合せください。

※転入された方や、帰還や避難先変更で町内転居の方は、接種状況を健康係窓口で確認させていただきます。

浪江町に住民票がない方

住民票のある自治体から接種券が送付されます。事前に健康保険課へ、住所地外接種届の提出が必要な場合があります。

住所地外接種届が必要な方
対象者
  1. 単身赴任者
  2. 遠隔地へ下宿している学生
  3. 出産のために里帰りしている妊産婦
  4. DV、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  5. その他市町村長がやむを得ない事情があると認める場合
申請方法
  1. 以下の提出書類を浪江町に郵送または窓口(浪江町役場本庁舎健康保険課健康係)に提出してください。
  2. 提出いただいた書類を確認後、接種日の概ね1か月前に、日時指定通知を送付します。

<提出書類>
(1)住所地外接種届 [Wordファイル/31KB]
(2)証明書(指定様式) [Wordファイル/18KB]または公共料金の請求書(事業所に勤めていない場合)
(3)接種券(郵送の場合は写し)

※対象者3.4.5の方は、提出書類(2)は省略可能です。

東日本大震災における原子力発電所の事故により町内に避難している方

避難元自治体から提供いただいた情報をもとに、意向調査を実施します。
意向調査で希望された方には、接種日の概ね1か月前に日時指定通知を送付します。
意向調査が届かない場合は、健康係までお問合せください。

浪江「町外」に居住(避難)されている方

  • 居住地でワクチン接種を受けてください。
  • 接種券は浪江町から避難先住所にお送りします。
  • 接種券と一緒に「住所地外接種届出済証」をお送りします。避難先自治体の医療機関や接種会場で、ワクチン接種を受ける際にご持参ください。
    住所地外接種届出済証について
  • 予約方法等については、居住先自治体にお問合せください。

10代・20代の男性と保護者の方へのお知らせ

新型コロナワクチン接種後にごくまれに心筋炎・心膜炎を発症することについて、厚生労働省からお知らせがありました。これから接種を受ける10代・20代の男性の方は厚生労働省からのお知らせ [PDFファイル/561KB]をご覧いただき、接種についてご判断ください。

ワクチンに関する相談・お問合せ

  • 浪江町健康保険課健康係
    電話番号 0240-34-0249
    受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(平日のみ)
  • 厚生労働省コロナワクチンコールセンター
    電話番号 0120-761-770
    受付時間 午前9時から午後9時まで(土日、祝日含む)

関連リンク集